×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


東急電鉄 世田谷線

東急電鉄 多摩川線 鉄道ジャーナル

東急電鉄
『世田谷線』

開業年 1925年(玉川電気鉄道線として三軒茶屋〜世田谷間)開業
路線距離
(営業キロ)
5.0km
軌間 1372mm
駅数 10駅(三軒茶屋〜下高井戸)
複線・単線区間 複線:全線
電化区間 全線(直流1500V)
備考
『都電荒川線』と共に東京都内に残っている、
路面電車形式の軌道線の一つとなっています
ほぼ全線が専用軌道となっていますが、
車両は路面電車タイプの電車を使用しています。

全線が世田谷区の中を走行しており、
住宅地の真っただ中を走行していく形です。

東急電鉄 世田谷線01(三軒茶屋〜西太子堂)
東急電鉄 世田谷線01(三軒茶屋〜西太子堂)




使用車両(東急電鉄)

●300系

全編成が2両編成となっており、この300系で運行されます。
カラーリングが10編成で異なっており、
実にカラフルな車両で運行されていきます。



駅名

三軒茶屋
西太子堂
若林
松陰神社前
世田谷
上町
宮の坂
山下
松原
下高井戸

運行は「三軒茶屋」と「下高井戸」の運行で、
この短い区間を運行されている形です。
“信号待ちをする電車”など、路面電車としての姿も残ります。

東急電鉄 世田谷線01(三軒茶屋〜西太子堂)
東急電鉄 世田谷線01(三軒茶屋〜西太子堂)


戻る
戻る